コーヒーも飲みますよー

紅茶は好きです。午後の3時ほどにかわいいカップで紅茶を注いで飲む時間ほど私にとって気が落ち着く時間はありません。もう3年ぐらいは午後3時に紅茶を飲む生活をやっていますから。でもさすがに毎日ではありません。こんな話を友達をするとコーヒーは飲まないと思われがちですが、コーヒーも飲みます。

私の場合はコーヒーは朝にエスプレッソで飲むようにしています。でもコーヒーはそこまで好きかと聞かれるとそんなことないです。紅茶は好きだという感覚が自分にもあるのですが、コーヒーにはないです。自分でも不思議だと思います。自分でも自分の感覚がよくわかりません。(-_-)

お洋服の前にスタイル

お洋服は人の人生を豊かにしてくれます。洋服の形・色によって表現できる自分が広がりますし、なによりお洋服を着た自分を自分がみて元気をもらえるときだってあります。でもごくまれにお洋服に自分が負けてしまっているときがあります。きれいなお洋服を着こなせない自分がいます。これは洋服にも大変失礼なことで一番あってはならないことです。そんなことは分かっているとみなさん思っていると思いますが、思っていても実現できていない方はいます。

そういう意味でもお洋服を買うことばかりに意識が向きがちですが、まずは自分のスタイルときちんと保つ、お洋服をきれいに着こなせるようにしておくことが着る側の私達には常に求まれていることを知っておく必要がありますし、常にそのハードルはクリアしておかないといけないものだと私は思っています。洋服はいろいろなことを私達に教えてくれます。

子供

最近、子供が小学生に上がってなにかと返答にイライラすることがあります。娘になりますが、この年頃の娘はなかなかに切り返しがするどいです。大人の私としてはどのように返答すべきか困ることがあります。私が考えすぎな部分もありますが、子供の成長は本当に早いです。

それでも親として子供に口で負けるわけにもいかず、かつ子供に言いたくないことを回避しながらの返答です。世の中のおかあさん方の娘トークをしたいぐらいですw

お兄ちゃんのほうが娘と比べるとまだまだ子供だと感じる部分があります。男の子と女の子では精神年齢が同じ年齢でも全然違いますね(-_-)私は女なので男の子の気持ちはわかりませんしね。子育ては本当にいろいろ考えさせられます。